受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
大学生活

学生団体特別支援制度

Print Facebook Twitter

愛媛大学では、平成19年8月から、学生団体の活性化及び学生の経済的負担の軽減を目的として、「学生団体特別支援制度」を実施しています。
本制度は、学長の承認を受けた学生団体(全学団体)のうち、「学生団体評価」(各団体の活動状況等についての自己評価及び学生団体調書に基づき、大学が評価 を行うもの)において、「C」以上の評価を受けた団体で、課外活動における(1)物品購入、(2)全国大会出場、(3)指導者招聘、(4)施設借上、 (5)その他の支援について各団体からの申請に基づき、本学が特に必要と認めた場合に支援を行うものです。
各支援の援助の回数は、それぞれ原則1団体につき年1回とし、これらの実施にあたり他の経費(OBからの寄付等)から援助を受けた場合は、援助額を減額調整します。
なお、特別支援を申請する団体は、事前に必要書類(様式はこちら)を学生生活支援課まで提出してください。

物品購入のための援助

各種大会出場や公演開催等のため、物品(消耗品を除く。)を購入する必要があると認められる場合、物品購入の経費を援助する。

全国大会出場のための援助

団体競技及び個人競技において、四国地区の選抜若しくはこれに準ずると認められる選抜を経て全国大会 に出場する場合、又は、選抜によらない全国大会への出場にあたり当年度若しくは昨年度の実績から全国大会において成果が期待できると認められる場合、参加 登録した学生(補欠及びマネージャーを含む。)に対し、本学から開催地までの往復に必要な交通費(注)を援助する。

(注)原則としてバス等の借上によるものとし、一般の交通機関を利用する場合は、本学から開催地までの
    最も経済的な通常の経路による学生割引を適用した実費額を上限とする。

指導者招聘のための援助

各種大会出場や公演開催等のため指導者を招聘する場合、当該指導者の居住地から本学までの旅費(往復交通費、日当及び宿泊料)及び謝金を援助する。

施設借上のための援助

各種大会出場や公演開催等にあたり、本学施設での練習を一時的に中断できないと認められる場合に限り、他の施設の借上に要する経費を援助する。

その他の特別に必要な援助

上記以外の項目で、相当の理由があると認められる場合、援助する。