受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
大学生活

愛媛大学リーダーズスクール

Print Facebook Twitter

愛媛大学リーダーズ・スクール(ELS)

ELSは、在学中ならびに卒業後、リーダーシップを発揮する人財になり得る学生を対象とした教育・支援の取組みです。以下に示す4つのプログラムを通じて、受講生の人間的な成長を促進し、大学の活性化や社会貢献に資するリーダーシップのあり方を座学と実践を通じて学ぶことを目的として、平成19(2007)年から継続的に実施されています。

  1. ELSゼミナール
    共通教育発展科目「愛媛大学リーダーズ・スクール」にて、リーダーシップに関する理論とスキルを体系的に学びます
  2. ELSに関する科目
    共通教育発展科目「グローバル・リーダーシップⅠ」「グローバル・リーダーシップⅡ」「ファシリテーションとリーダーシップ(EFL)」ほか
  3. 各種研修等の受講
    西日本学生リーダーズ・スクール(UNGL)が実施する学生リーダーズ・サマースクール、リーダーシップ・チャレンジほか
  4. ELS/EFL プロジェクト
    身につけた理論や知識の実践の場として学生自らが企画・立案するもの、及び県や市町村等の 地域社会や、海外の協定校などと協働して実施する各種プロジェクト

愛媛大学リーダーズ・スクール ホームページ

愛媛大学リーダーズ・スクール公式フェイスブック

西日本学生リーダーズ・スクール(UNGL)については、こちらから

ELSの目標

ELSの受講を通して

  1. 所属組織(授業やゼミ、サークルなど)の様々な問題を解決できるようになり、その経験を通して人間的に成長できる
  2. ELS未受講の学生とも協働し、所属組織を活性化することができる
  3. 卒業後もリーダーシップを発揮することで国際社会・地域社会に貢献することができる

なお、所定の要件を満たした修了者には、ELSが認定する「愛媛大学リーダーズ・ライセンス」を発行します。