!

重要なお知らせ

兼業について

兼業依頼について

本学就業規則において、教職員が兼業(本学の職務以外の業務)に従事することについては、事前に職務内容等を確認の上、学長の許可を必要としています。

許可基準

公共性、公正性、信頼性及び社会貢献性が担保されるとともに、教職員としての業務遂行に支障をきたさない範囲において許可しています。

つきましては、本学教職員に対して兼業を依頼される場合は、下記要領にてご依頼くださいますようお願いします。

依頼方法

本学教職員に対して兼業を依頼される場合は、事前に当該教職員に内諾を得た上で、原則委嘱開始日の1ヶ月前までにご依頼ください。

医学部所属の教職員と、その他の学部等に所属する教職員では依頼方法が異なります。

なお、推薦依頼等については、各学部等の担当部署へ直接お問い合わせください。

医学部以外(農学部含む)に所属の教員に兼業を依頼される場合

令和4年10月3日(月)から、兼業依頼の手続きを電子化します。

以下の操作手順書をご確認いただき、「兼業申請システム」から申請ください。学内決裁が完了しましたら、メールにてご連絡いたします。

注意事項

  1. 令和4年10月3日(月)から兼業を依頼される場合は、兼業申請システムから申請してください。なお、既に郵送もしくはメールにてご依頼いただいている兼業は、再度ご入力いただく必要はありません。
  2. 兼業を依頼する教職員の本学での採用日までは、兼業申請システムから依頼することができません。

お問い合わせ先

教職員に兼業を依頼される場合
連絡先 国立大学法人愛媛大学総務部人事課労務チーム
住所 〒790-8577 愛媛県松山市道後樋又10番3号
TEL 089-927-9032
FAX 089-927-9027
Mail kengyo@stu.ehime-u.ac.jp
農学部所属の教職員に兼業を依頼される場合
連絡先 国立大学法人愛媛大学農学部事務課総務チーム
住所 〒790-8566 愛媛県松山市樽味3丁目5-7
TEL 089-946-9803
FAX 089-977-4364
Mail agrshomu@stu.ehime-u.ac.jp
医学部所属の教職員に兼業を依頼される場合

以下の必要事項を明記した依頼文書(学長宛)を、送付又はメール添付にて送信してください。なお、委嘱期間が2年を超える場合は、本学規程上、任期期間を明記した資料(委員会規程等)も添付してください(4年限度)。

必要事項

  1. 委嘱者所属学部・職名・氏名
  2. 委嘱職名
  3. 職務内容等
  4. 委嘱期間(規程に任期の定めがない場合は2年以内の承諾となります。)
  5. 従事回数等 期間中○回/1回○時間、年○回/1回○時間と具体的に記載してください。
  6. 報酬の有無(有りの場合は単価)
  7. 回答文書の要・不要について(回答文書を必要とする場合は宛先明記の返信用封筒の同封にご協力ください。)
  8. 団体の所在地、担当者、連絡先(電話番号、メールアドレス等)

お願い

  • 事務手続き簡素化のため、原則として回答文書は省略しています。
  • 回答文書が必要な場合には、以下にご留意ください。
    回答文書は、原則メール添付により送付します。
    やむを得ず、郵送による回答が必要な場合は、依頼文書にその旨を記載のうえ、宛先が明記された返信用封筒を必ず同封し、郵送にてご送付ください。
  • 依頼文書は、必ず余裕を持って、ご送付ください。貴機関からの依頼が遅れた場合等は、その始期を本学許可日とさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

送付先・お問い合わせ先

医学部所属の教職員に兼業を依頼される場合
連絡先 国立大学法人愛媛大学医学部人事労務課職員チーム
住所 〒791-0295 愛媛県東温市志津川
TEL 089-960-5129
FAX 089-960-5034
Mail meshoku@stu.ehime-u.ac.jp