!

重要なお知らせ

お知らせ
一覧へ
研究科紹介

世界を俯瞰する、地域から実践する

人文社会科学研究科(修士課程)は、愛媛地域における文系の拠点大学院として、高度な専門知識と研究遂行能力を有し、地域社会が抱える課題を解決へと導くことができる能力を持つ人材を養成します。

専攻概要

法文学専攻

法文学専攻では、法学・政治学または人文学における研究領域の普遍的な理論を学び、俯瞰的思考力に基づいた高い汎用性をもつ研究能力を養成します。

法文学専攻には、法学コースと人文学コースがあります。法学と人文学は、私たちの社会を支えている価値や、それらを基礎づけている役割・機能などを探究する学問分野です。法学理論と技能を修得した上で実務や実践的課題に即したリーガル・マインドを涵養する法学と、各研究領域の理論やフィールドワーク、言語能力などのリテラシーを培った上で、文化や社会を深く見据える力を涵養する人文学は、総じてグランドセオリーに習熟した上で研究遂行能力を身につける学問的な特徴を有しています。

産業システム創成専攻

産業システム創成専攻では、産業システムにおける経済・経営、環境・資源のマネジメントに関する高度な専門的かつ分野横断的な知識を学び、情報社会に必要不可欠な分析のスキルと課題分析力が身についた人材を養成します。プロジェクト研究等により研究力及び実践力が身についた、産業システムの新たな価値創造・持続可能な成⻑を牽引できる人材を養成します。

授業紹介 I Report 一覧へ

人文社会科学研究科の情報をもっと知る