受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
地域・国際

COCおよびCOC+事業とは

Print Facebook Twitter

愛媛大学は、文部科学省の施策である「大学COC(Center of Community)事業」に積極的に取り組み、「地域社会との連携強化による地域の課題解決」や「地域振興策の立案・実施を視野に入れた取り組み」を進めています。

〈平成26年度〉えひめ地(知)の拠点整備事業(COC)

地域の未来をステークホルダーとともに創る実践的人材の育成
文部科学省の平成26年度「地(知)の拠点整備事業」に、本学の申請プログラム「地域の未来をステークホルダーと共に創る実践的人材の育成」が競争率約10倍という厳しい競争を経て採択されました。
この事業では、愛媛県の抱える課題である産業の活性化や地域イノベーションを創出する人材の育成を目的に、大学全体で地域志向教育・研究・社会貢献活動に取り組みます。育成すべき人材は、地域のステークホルダーと協調し、地域課題の解決に取り組む実践力を有する人材です。また、地域密着型の研究センターを中核として地域イノベーションの活動を推進し、地域のステークホルダーと大学が協働して地域活性化に取り組む体制を構築します。

 

〈平成27年度〉地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)

地域の未来創生に向けた“愛”ある愛媛の魅力発見プロジェクト
愛媛大学が事業責任大学となり、今治明徳短期大学、聖カタリナ大学、聖カタリナ大学短期大学部、松山東雲女子大学、松山東雲短期大学が参加校として申請した「地域の未来創生に向けた“愛”ある愛媛の魅力発見プロジェクト」が、文部科学省による平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に選定されました。
この取組みは、平成26年度に愛媛大学が採択された「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」を発展させたものです。愛媛県をはじめ地方公共団体や企業、経済団体等と協働し、学生にとって魅力ある就職先を創出・開拓するとともに、地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラム改革を行い、地域創生の中心となる「ひと」の“愛媛県内”への集積を目的としています。
参加校トータルでの愛媛県内就職率目標を、5年後に 10%アップ!を目指します。

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学COC企画運営部事務局 

住所
〒790-8577 松山市文京町3番 (愛媛大学社会連携推進機構内)
Tel
089-927-8964
Fax
089-927-8820
Mail
coc@stu.ehime-u.ac.jp

愛媛大学COC+事務局

住所
〒790-8577 松山市文京町3番(愛媛大学社会連携推進機構内)
Tel
089-927-8827
Fax
089-927-8820
Mail
cocplus@stu.ehime-u.ac.jp