受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
大学生活

クォーター制について

Print Facebook Twitter

クォーター制導入の目的

愛媛大学では、集中的な学修が可能になり、能動的学修態度を引き出しやすくなることによる 教育効果の向上が期待できること、2~3ヶ月程度の国内外での短期留学やインターンシップが容易となるなど、柔軟な教育活動の展開や国際的な流動性の向上を目的として、平成28年度から「クォーター制」を導入します(共通教育、法文学部、社会共創学部並びに理学部及び工学部の一部)。

本学に導入するクォーター制の概要

本学におけるクォーター制は、1年を前学期・後学期の2学期に分け、原則として学期ごとに単位を付与している現行のセメスター制の変形的運用として、各セメスターを2分割して4つのクォーターを設定しますが、単位認定のまとまりは従来のセメスター制と同じ前学期・後学期となり、卒業は従来どおり前学期の終わりの9月と後学期の終わりの3月となります。
履修登録についても、第1、第2クォーターは前学期の初めに、第3・第4クォーターは後学期の初めにそれぞれ一括して行いますが、第2・第4クォーター科目の履修修正期間を設けます。(共通教育科目は取消のみとなります。)

授業日程及びクォーターの期間について

平成28年度から「クォーター制」を導入することに伴い、現行の前学期・後学期をそれぞれ2つに分けた第1クォーターから第4クォーターを設けます。

平成29年度の授業日程はこちらです。(PDF 110KB)

平成29年度クォーターの期間

学 期クォーター期間
前学期第1クォーター4月1日(土)〜6月10日(土)
第2クォーター6月11日(日)〜9月23日(土)
後学期第3クォーター9月24日(日)〜12月2日(土)
第4クォーター12月3日(日)〜3月31日(土)

履修手続日程について

現行と同様、前学期・後学期の区分でWEB履修登録を行います。第2、第4クォーター科目については、WEBで履修修正できる期間を設けます。ただし、共通教育科目は取消のみ可能です。

平成29年度前学期履修登録日程

成績開示(詳細情報なし)3月7日(火)〜
時間割表配布
成績開示(詳細情報あり)
3月30日(木)〜
履修登録3月30日(木)〜4月5日(水)
抽選(共通教育科目)
【履修登録不可】
4月6日(木)
履修登録の確認・修正4月7日(金)〜4月16日(日)
授業開始4月10日(月)

平成29年度後学期履修登録日程

成績開示(詳細情報なし)9月1日(金)〜
時間割表配布
成績開示(詳細情報あり)
9月19日(火)〜
履修登録9月19日(火)〜9月24日(日)
教育学部2・3年次のみ上記に加えて
10月16日(月)・17日(火)
抽選(共通教育科目)
【履修登録不可】
9月25日(月)
履修登録の確認・修正9月26日(火)〜10月6日(金)
授業開始9月29日(金)

成績開示日について

現行どおり、成績情報閲覧開始は、前学期・後学期の年2回とします。

休学について

 休学の手続きは、下記のとおりです。

休学・復学の手続きについて

休学の取扱いについて

平成28年度以降に入学した学部学生から、休学が2カ月以上にわたるときは、その期間は標準修業年限に算入されません。大学院生及び平成27年度以前に入学した学部学生については、現行どおり休学が3カ月以上にわたるときは、その期間は標準修業年限に算入されません。  また、卒業判定時に休学中の者は、卒業判定の対象とはなりません。

休学する場合の授業料の取り扱い

休学期間休学許可日授業料の取り扱い

前学期

〜3月31日前学期分の授業料が全額免除
4月1日〜4月30日1カ月分(4月分)の授業料納付、5カ月分(5月〜9月分)が免除
5月1日〜前学期分の授業料を全額納付

後学期

 

〜9月23日後学期分の授業料が全額免除
9月24日〜10月31日1か月分(10月分)の授業料納付、5カ月分(11月〜3月分)が免除
11月1日〜後学期分の授業料を全額納付

前学期・後学期

〜3月31日前学期・後学期分の授業料が全額免除
4月1日〜4月30日1カ月分(4月分)の授業料納付、11カ月分(5月〜3月分)が免除
5月1日〜9月23日

前学期分の授業料を全額納付、後学期分の授業料が全額免除

クォーターで休学する場合の授業料の取扱い

  • 学期開始前又は授業料納付期限(前学期4月30日、後学期10月31日)までに休学が許可された場合は、1日も在学しない月の授業料は免除されます。
  • 授業料納付期限後に休学が許可された場合は、当該学期の授業料は全額納付する必要があります。