受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
大学生活

気象等に関する特別警報又は警報が発表された場合の授業の取扱い

Print Facebook Twitter

気象等に関する特別警報又は警報が発表された場合の授業の取扱いについて

松山市又は東温市のいずれかに特別警報(高潮及び波浪を除く。)又は台風に伴う暴風警報(以下「特別警報等」という。)が発表された場合の愛媛大学(附属学校園を除く。)における授業(休業期間中の集中講義を含む。)の取扱いは、次のとおりです。

(1)午前7時に「特別警報等」が発表されている場合又は午前7時から午前の授業開始までに「特別警報等」が発表された場合

午前の授業を休講

(2)午前11時に「特別警報等」が発表されている場合又は午前11時から午後の授業開始までに「特別警報等」が発表された場合

午後の授業を休講

(3)午後4時に「特別警報等」が発表されている場合又は午後4時から夜間の授業開始までに「特別警報等」が発表された場合

夜間の授業を休講

(4)授業開始後に「特別警報等」が発表された場合

当該授業時間帯(午前、午後又は夜間)における次の時限以降の授業を休講。ただし、特別警報(高潮及び波浪を除く。)が発表された場合は、直ちに授業を取りやめる。

学生への連絡窓口

共通教育

教育センター事務課共通教育チーム(089-927-8910)

専門教育及び大学院教育

教育支援課法文学部チーム089-927-9220
教育支援課教育学部チーム089-927-9377
教育支援課社会共創学部チーム089-927-9019
教育支援課理学部チーム089-927-9546
医学部学務課教務チーム089-960-5175
教育支援課工学部チーム089-927-9690
農学部事務課学務チーム089-946-9806

その他

  • 上記以外の場合又は特別の事情がある場合は、学部にあっては各学部長(共通教育にあっては共通教育センター長)、大学院にあっては各研究科長が教育・学生支援機構長と協議の上、措置を決定します。
  • 台風時以外の暴風警報、大雨・大雪警報及びその他不測の事態については、その状況に応じ、大学が措置を決定し、ホームページ等によりお知らせします。
  • 休講又は取りやめとなった授業の補講については、各担当教員が実施方法等を決定します。

休講措置の確認方法について

マスメディアで確認してください。

HP:天気予報は、(財)日本気象協会(学外サイト)でも確認できます。
電話:177番をダイヤル、松山市外からは089+177をダイヤルしてください。

マスメディアで確認できなかった場合は

  • 本学のホームページ(重要なお知らせ)又は修学支援システム(お知らせ情報)で確認してください。
  • 上記「学生への連絡窓口」へ電話で確認してください。
  • 掲示又は上記「学生への連絡窓口」で確認してください。

block_3630_01_L

参考

平成16年11月10日

教育研究評議会決定

気象等に関する特別警報又は警報が発表された場合の授業の取扱いについて

松山市又は東温市のいずれかに特別警報(高潮及び波浪を除く。)又は台風に伴う暴風警報(以下「特別警報等」という。)が発表された場合の愛媛大学(附属学校園を除く。)における授業(休業期間中の集中講義を含む。以下同じ。)の取扱いは、下記のとおりとする。

  1. 昼間に開講する授業については、当日午前7時に特別警報等が発表されている場合又は午前7時から午前の授業開始までに特別警報等が発表された場合は、午前の授業を休講とする。また、午前11時に特別警報等が発表されている場合又は午前11時から午後の授業開始までに特別警報等が発表された場合は、午後の授業を休講とする。
  2. 夜間に開講する授業については、午後4時に特別警報等が発表されている場合又は午後4時から夜間の授業開始までに特別警報等が発表された場合は、全ての授業を休講とする。
  3. 授業開始後に特別警報等が発表された場合は、当該授業時間帯(午前、午後又は夜間)における次の時限以降の授業を休講とする。ただし、特別警報(高潮及び波浪を除く。)が発表された場合は、直ちに授業を取りやめることとする。
  4. 前3項の規定にかかわらず、学部等により特別の事情がある場合は、学部にあっては各学部長(共通教育にあっては共通教育センター長)、大学院にあっては各研究科長が、教育・学生支援機構長と協議の上、措置を決定する。
  5. 前各項の措置により休講又は取りやめとなった授業の補講については、各担当教員が実施方法等を決定するものとする。
  6. 学生への連絡窓口は、次のとおりとする。
        (1)共通教育 教育センター事務課共通教育チーム
        (2)専門教育及び大学院教育 教育支援課各学部チーム(医学部においては学務課教務チーム、農学部においては事務課学務チーム)
  7. この取扱いに定めるもののほか、気象等に関する特別警報又は警報が発表された場合の授業の措置に関し必要な事項は、学長が決定する。

附則

この取扱いは、平成16年12月1日から施行する。

附則

この取扱いは、平成23年11月9日から施行する。

附則

この取扱いは、平成27年1月14日から施行する。