受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
大学生活

国民年金保険料学生納付特例の申請について

Print Facebook Twitter

学生納付特例制度とは

学生納付特例制度は、学生の方が、申請により保険料の納付を猶予される制度です。
 この制度を利用することで、将来の年金受給権の確保だけでなく、万一の事故などにより障害を負ったときの障害基礎年金の受給資格を確保することができます。
 本来は、住所地の市区役所・町村役場、又は年金事務所への申請ですが、大学でも申請を受け付けています。

対象

 大学、大学院に在学する学生で、学生納付特例を受けようとする年度の前年の所得が基準値以下の方
本年度の所得基準(申請者本人のみ)・・・118万円+扶養親族等の数×38万円

申請できる期間

 過去期間は申請書が受理された月から2年1ヶ月前まで、将来期間は年度末まで申請できます。ただし、1枚の申請書で申請できるのは、4月又は20歳の誕生月から同年度の3月までとなりますので、必要に応じて複数の申請書を提出してください

申請に必要な書類

 申請には「国民年金保険料学生納付特例申請書」を提出してください。また、20歳になったばかりで国民年金加入手続きをまだ行っていない方(基礎年金番号がまだわからない方)は、「国民年金被保険者資格取得届」を併せて提出してください。※大学に申請する場合、年金手帳及び学生証のコピーは必要ありません。

国民年金被保険者学生納付特例申請書(全員共通)(PDF 104KB)

記入例(PDF 520KB)

※受付印のある本人控が必要な方は、申請書の裏面に鉛筆でその旨を記入してください。後日、スキャンしたデータを皆さんの全学メールアドレス宛に送付いたします。

国民年金被保険者資格取得届書(国民年金加入手続きをまだ行っていない方)(PDF 76KB)

記入例(PDF 200KB)

ダウンロードできない場合は、学生生活支援課まで書類を取りに来てください。
その他年金制度については、こちらをご覧ください。

日本年金機構ホームページ(学外サイト)

提出先

城北キャンパス 学生生活支援課学生生活支援チーム
樽味キャンパス 農学部事務課学務チーム
重信キャンパス 医学部学務課学生生活チーム

お問い合わせ先

学生生活支援課学生生活支援チーム
TEL:089-927-9168
Mail:syougaku@stu.ehime-u.ac.jp