愛媛大学✕SDGs

愛媛大学SDGs推進室

Print Facebook Twitter

愛媛大学SDGs推進室について

組織について

 愛媛大学SDGs推進室は、学長の下、全学組織として各学部・機構との連携を深めながら、これまで学生や教職員の個別の活動となっていたSDGsに関する様々な取組について、大学全体として推進します。
 SDGs推進室の構成員は、分野や学問領域を超えて、主体的にSDGs活動を実施している教員により構成され、それぞれがSDGs達成に向けて挑戦しています。例えば、正課教育として共通教育科目「SDGs-グローカル未来創成入門」を開講し、持続可能な社会の担い手を育成しているほか、西条市自治政策研究所の政策形成アドバイザーとして健康寿命の延伸に取り組むなど、学内外において幅広い活動を展開しています。

取組について

 本学の教育、研究、社会連携、国際連携の諸活動に係るイベントを広く支援対象として、SDGs推進室がイベントの共催・後援を行うとともに、財政的な支援をしています。また、学外においては多様なステークホルダーの皆様とパートナーシップを構築し、SDGs達成に向けて様々な取組を行っています。令和2年5月には、松山市及びその近郊におけるSDGsの推進を図ることを目的として、松山市SDGs推進協議会に入会し、同協議会と協働体制を構築しました。今後も様々な企業・自治体との連携を予定しています。

室長メッセージ

  Think Globally, Act Locally

    Think Locally, Act Globally

 

 愛媛大学SDGs推進室は、愛媛大学のSDGs活動を、地域や世界に向けて大学全体として推進していきます。そのため、推進活動の土台づくりとして、これから取り組むべきSDGs活動及びその方向性を全学的視点から議論を続けています。地域や世界に向けたSDGsの啓蒙・活動を積極的に実施し、SDGsの活動成果を積極的にアピールすることで、大学の存在感を示していきます。

 SDGsを達成するためには、地球規模で考えて解決すべき諸問題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組むことが必要となります。我々みんなの熱い思いが人々を動かし、一人ひとり努力することが、より良い社会を創り上げることに繋がります。SDGs推進室は、愛媛大学でなければできないことはなにかを考えながら、地域ステークホルダーとの協働行為により、より大きな成果を求めて邁進していきます。

愛媛大学SDGs推進室長  西村 勝志

室員一覧

報告書等

松山市SDGs推進協議会

【学内教職員向け】SDGs関連イベント支援経費 申請手順[学内限定]

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

SDGs推進室

Mail
sdgs@stu.ehime-u.ac.jp