受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
式典・行事 投稿日:2019.10.11
四国遍路・世界の巡礼研究センター公開シンポジウム・研究集会を開催します

愛媛大学 四国遍路・世界の巡礼研究センターでは公開シンポジウム・研究集会を次のとおり開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

公開シンポジウム

日時

令和元年10月26日(土)
13:30~17:00

テーマ

「四国遍路の歴史的景観」

挨拶

仁科弘重
(愛媛大学理事・副学長)

胡光
(愛媛大学四国遍路・世界の巡礼研究センター長)

基調講演

「四国遍路道の景観と巡礼路」 稲田道彦(香川大学名誉教授)

コメント

「前近代の歴史的景観」 寺内 浩(愛媛大学教授)
「近現代の歴史的景観」 中川未来(愛媛大学准教授)

研究集会

日時

令和元年10月27日(日)9:30~16:00 

報告

「中世後期におけるカスティーリャ王権とサンティアゴ巡礼の「衰退」
大原志麻(静岡大学准教授)
「メキシコにおけるカトリシズム、聖ヤコブ、聖地巡礼」
井上幸孝(専修大学教授)
「四国遍路と札所寺院 ―香川県の札所寺院調査から―」
上野 進(香川県立ミュージアム学芸員)
「四国遍路における現代のお接待」
竹川郁雄(愛媛大学教授)

場所

愛媛大学南加記念ホール(両日とも)

主催

愛媛大学 四国遍路・世界の巡礼研究センター

共催

愛媛大学人文学会

申し込み

両日とも入場無料(事前予約は不要です)

※駐車スペースがありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

問い合わせ

愛媛大学 四国遍路・世界の巡礼研究センター
〒790-8577 松山市文京町3番地 Tel.089-927-9312

四国遍路公開シンポジウムチラシ(PDF)