受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
開放事業 投稿日:2020.01.09
i-Constructionシンポジウム

 ICTを建設現場に導入することによって建設生産システムの生産性向上を図り、また魅力ある建設現場を目指す取り組み「i-Construction(アイ・コンストラクション)」が全国的に進められつつあります。東京大学の永谷圭司先生をお招きして、実フィールドで役に立つロボット技術に関するご講演をいただくとともに、国土交通省や愛媛県の動向を紹介するシンポジウムを開催いたします。
あわせて、インフラ維持管理、まちづくり、地域防災等に関する社会的要請に応え、地域イノベーションの創生をサポートするために昨年12月工学部に設置した「工学部附属社会基盤iセンシングセンター」のキックオフシンポジウムとして、センターの活動をご紹介いたします。

日時

令和2年1月17日(金)
14:00~17:15(13:30~受付)

場所

愛媛大学南加記念ホール
(松山市文京町3)

プログラム

別紙のとおり

対象

一般の方

定員

200名(先着順、参加費は無料です)

参加申込方法

「i-Constructionシンポジウム申込」と明記の上、氏名(ふりがな)、所属、連絡先(TEL、e-mail)、CPD(要・不要)、情報交換会(参加・不参加)を添えて、下記までメール又はFAXでお申し込みください。
なお、情報交換会に参加される方は、当日受付にて参加費をお支払いください。

※参加証の発行等の連絡はいたしませんので、当日会場の受付にお越しください。
※定員に達した場合は、参加お断りの連絡をさせていただきますのでご了承ください。)

締切

1月10日(金)(締切以降も残席があれば受け付けます)。

駐車場

無(公共交通機関をご利用ください)

※伊予鉄道市内電車「赤十字病院前」下車、北へ徒歩約3分
※報道機関の方で車で取材に来られる場合は、正門警備員室で会社名等をご記入のうえ、来客用駐車場を利用してください。

チラシはこちら(PDFファイル 595KB)