受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
開放事業 投稿日:2020.01.14
国際シンポジウム「四国遍路を世界遺産に」

 四国遍路の世界文化遺産への登録に向けては、「顕著な普遍的価値の証明」が課題とされています。このたび、海外や国内の世界文化遺産との比較研究を通じて四国遍路の独自性や普遍的価値を証明するための方向性とその可能性を探るためシンポジウムを開催いたします。
 なお、開会の前に「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会「普遍的価値の照明」部会と愛媛大学四国遍路・世界の巡礼研究センターとの連携協力に関する協定締結式を行います。

日時

令和2年1月25日(土)
13:15~16:30

場所

愛媛大学南加記念ホール

主催

「四国八十八箇所霊場と遍路道」
世界遺産登録推進協議会

共催

愛媛大学四国遍路・世界の巡礼研究センター

プログラム

●「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会
 「普遍的価値の証明」部会と四国遍路・世界の巡礼研究センターとの連携協力に関する協定締結式
  13:15~13:25

●シンポジウム
  13:25~16:30
  〇基調講演
  「四国遍路の顕著で普遍的な価値とは」 
   京都府立京都学・歴彩館館長 金田 章裕 氏
  〇基調講演
  「世界文化遺産の動向とアジアの巡礼」
   ICCROM元サイトユニットプロジェクトマネージャー ガミニ・ウィジェスリヤ 氏
  〇パネルディスカッション
  「四国遍路の価値と世界遺産登録に向けた課題」 
   コーディネーター ・筑波大学教授 稲葉 信子 氏
   パネリスト    ・ガミニ・ウィジェスリヤ 氏
            ・愛媛大学教授 胡 光 氏
            ・文化庁文化資源活用課調査官 鈴木 地平 氏

お問い合わせ先・お申し込み先

愛媛県スポーツ・文化部 文化局まなび推進課
 TEL 089-947-5622
 必要事項をご記入の上、ファックスまたはEメールのいずれかにてお申し込みください。
 [締切]令和2年1月17日(金)
 ※先着順で受付させていただきます。(定員200名)
 ※定員に達してご参加いただけない場合は、ご連絡いたします。
 【FAX】089-913-2617
 ●チラシのFAX参加申込書にご記入の上、お送りください。
 【Eメール】manabisuishin@pref.ehime.lg.jp
 ●お名前・住所・電話番号・参加人数をご記入の上、上記アドレスまでお送りください。

チラシはこちら

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

社会連携支援部地域連携推進室

Tel
089-927-8974