受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
開放事業 投稿日:2020.02.10
松山ブンカ・ラボシンポジウム「文化芸術はまちがつくる~公共性とは何か?市民協働とは何か?~」

 社会共創学部「松山アートまちづくり寄附講座」(松山ブンカ・ラボ)支援事業として、シンポジウムを開催します。今回は、市民やアーティスト、劇場や美術館、大学や自治体が共に文化を支え共に文化をつくる社会としていくために、私たちができることを考えていきます。

日時

令和2年2月15日(土)13時30分~17時00分

会場

愛媛大学城北キャンパス 共通講義棟A11番教室

プログラム

【第一部】 文化サポートプログラム<らぼこらぼ>公募企画プレゼンテーション

令和元年12月1日~令和2年1月24日募集した事業プログラム企画案の中から、一次書類を通過した企画案についての公開プレゼンテーションを行います。
このプレゼンテーションを踏まえ、アドバイザーによる話し合いを経て採択企画を決定します。
※詳細は添付チラシをご覧ください。

【第二部】 パネルディスカッション「文化芸術はまちがつくる」

定員

200名(空きがあれば、当日もご参加いただけます。参加費無料)

申込み

メール(bunkamatsuyama@gmail.com)または参加フォーム(http://bit.ly/2QTO4zT

)で、「文化芸術はまちをつくる」参加希望、お名前、住所、電話番号をお知らせください。

チラシはこちら(PDFファイル 1,003KB)