アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
開放事業 投稿日:2021.10.08
【参加者募集】三輪田米山生誕二百年記念シンポジウム 「鼎談(ていだん) 言いたい放題米山論」

 今年(令和3年)は神官、書家であり郷土の偉人三輪田米山の生誕200年の年となります。このことを記念して、松山市等との連携のもと「三輪田米山生誕二百年記念事業実行委員会」が発足し、これまでも米山関係の展覧会を開催してきた愛媛大学にて、シンポジウムを開催します。
 本シンポジウムでは、大東文化大学文学部教授 髙橋利郎氏、作家・三島神社宮司 高市俊次氏、教育学部(兼俳句・書文化研究センター)教授 東 賢司氏の3名のシンポジストが、米山の人柄や暮らしぶり、書法の特徴や近代書道史における位置づけ等について、多角的な視点から米山の全体像とその魅力に迫っていきます。
 皆様の多数のご参加をお待ちしています。

日時

米山の日記展示の様子

令和3年10月23日(土) 14:00~15:45     

開催方法

オンライン開催(Zoom)

参加費

無料

申込期間

令和3年10月1日(金)~10月21日(木)

申込みフォーム

詳しくはこちら(PDFファイル 469KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学社会連携支援部地域連携推進室 担当:魚部、石野

Tel
089-927-8512
Mail
chiki@stu.ehime-u.ac.jp