受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
愛媛大学ミュージアム 投稿日:2016.11.14
スポット展示「文京遺跡の解明Ⅴ ー畠作の始まりー」展示開催のお知らせ

 愛媛大学城北キャンパスに所在する西日本屈指の大規模集落である文京遺跡での60次調査では、洪水砂によって覆われた国内最古となる縄文時代晩期末の畠跡が見つかっています。ミュージアムエントランスホールスポット展示コーナーでは、この度、調査区の一部を切り取った土層を展示し、考古学による分析や自然科学分析によって明らかになった畠跡の姿を復元し、日本列島における畠作開始の意義について展覧します。

期間 %e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%b3

平成28年11月16日(水)〜12月26日(月)※変更あり
10:00〜16:30(入館は16:00まで)

主催

愛媛大学埋蔵文化財調査室

会場

愛媛大学ミュージアム エントランスホール「スポット展示コーナー」