アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
開放事業 投稿日:2017.02.01
地域主導による地球温暖化対策フォーラム

 愛媛大学と松山市は、今後の地域における地球温暖化対策のあり方について考えるフォーラム「地域主導による地球温暖化対策フォーラム~地域におけるエネルギーの有効活用及び地球温暖化対策のあり方について考える~」を開催します。

日時20170213poster

平成29年2月13日(月)13時30分~17時00分  

場所

愛媛大学 南加記念ホール  

内容

  • Green city Freibrug
     –Efforts to reduce greenhouse gas emission Municipal policy for the post-carbon age
     /フライブルク市環境保護局長 Dr. クラウス フォン ツァーン 氏
  • 「環境モデル都市」の取り組みについて
     /松山市 環境部長 大野 彰久 氏
  • ドイツとの自治体連携を通じた再生可能エネルギー普及促進プロジェクト
     /在ドイツ連邦共和国日本国大使館 参事官 川又 孝太郎 氏
  • 再生可能エネルギーがもたらす水素社会
     /愛媛大学大学院理工学研究科 教授 野村 信福 氏
  • 太陽光パネルのメンテナンス及びリユース・リサイクルについて
     /株式会社エヌ・ピー・シ- 代表取締役社長 伊藤 雅文 氏

定員

150人

参加費

無料

駐車場


※公共交通機関をご利用ください。
※伊予鉄道市内電車 環状線「松山赤十字病院前」下車、北へ徒歩3分。

申込締切

平成29年2月9日(木)まで

申込方法

環境モデル都市推進課環境モデル都市担当まで(ondankataisaku@city.matsuyama.ehime.jp)メールにて下記内容をご連絡ください。

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 所属(必須ではありません)
  3. 電話番号
  4. E-mailアドレスまたはFAX番号

ポスターはこちら(PDF 893KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

大学院理工学研究科生産環境工学専攻環境建設工学コース 教授 森脇 亮

Tel
089-927-9752
Mail
moriwaki.ryo.mm@ehime-u.ac.jp