受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
開放事業 投稿日:2016.02.21
SATREPS合同公開シンポジウム

 SATREPS(JST/JICAによる地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム、Science and Technology Research Partnership for Sustainable Development)により国際共同研究を実施しているメキシコ、チリ・アルゼンチン、マレーシアの3つのプロジェクト(代表機関:愛媛大学、名古屋 大学、京都大学)が合同で、相互のプロジェクトに共通なテーマを軸としたシンポジウムを開催します。
 シンポジウムは一般公開(無料)ですので、ご興味のある方はぜひご来場ください。

日時

平成28年2月21日(日)チラシ
10:00〜13:30(9:30〜受付開始)

場所

愛媛県松山市立 子規記念博物館 視聴覚室(1F)

アクセス

※駐車スペースがありませんので、公共交通機関をご利用ください。

テーマ

「世界の大気環境」

プログラム

  • 開会あいさつ

10:30 マレーシアプロジェクト

  • 「マレーシア・イスカンダル地域での低炭素社会施策による大気汚染緩和への共便益」
    倉田 学児(京都大学)

11:20 チリ/アルゼンチンプロジェクト

  • 「国際協力による南米大陸からのオゾンホールの監視」
    水野 亮(名古屋大学)
  • 「ライダーによる対流圏エアロゾル監視ネットワークの構築」
    杉本 伸夫(国立環境研究所)

12:40 メキシコプロジェクト

  • 「オゾン、VOCs、PM2.5の大気汚染解明と対策シナリオ」
    岡﨑 友紀代(愛媛大学)
  • 閉会あいさつ

主催

愛媛大学農学部 大気環境科学研究室

共催

公益社団法人大気環境学会・ベーパーリターン研究会

参加費

無料

申し込み方法

「代表者氏名、所属、参加予定人数」をご記入の上、下記メールアドレスへお申し込みください。(当日参加も可能です。)

愛媛大学農学部大気環境科学研究室 穂積
jsae55em@agr.ehime-u.ac.jp

チラシはこちら