受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
開放事業 投稿日:2018.01.04
シンポジウム「大学交流が創るモザンビークの持続可能な衣食住の未来」

 2019年に、本学はモザンビークのルリオ大学との交流開始から10年、またルリオ大学、JICA、モザンビーク教育省、本学との間で締結した4者協定から5年という節目の年を迎えます。
 本シンポジウムでは、愛媛大学がモザンビーク・サテライトオフィスを置くルリオ大学からMaura De Oliveira農学部長を迎え、これまで愛媛大学とルリオ大学が協働しながら展開してきたグローカルな学術交流を紹介します。また、パネルディスカッションでは、めざましい発展を遂げるモザンビークとアフリカの未来づくりに貢献するために求められる地域に根ざしたLocal to Localな大学間協働の将来ビジョンについて議論します。

日時

平成30年1月24日(水)14:00~16:45(受付開始13:45)

場所

愛媛大学城北キャンパス総合情報メディアセンター1階 ホール
地図リンク

駐車場

無(公共交通機関をご利用ください)
※報道機関の方で,車で取材に来られる場合は,正門守衛室で会社名等をご記入の上,来客用駐車場を利用してください

主催

愛媛大学国際連携推進機構

共催

一般社団法人国立大学協会

対象

一般の方、学生・教職員(参加無料)

参加申込

https://goo.gl/TT1Wdv

定員

100人

言語

日本語

ポスターリンク

モザンビークセミナーのポスター

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学国際連携課

Tel
089-927-8959