受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
愛媛大学ミュージアム 投稿日:2018.01.16
第2常設展示 河東碧梧桐展ー漢代・六朝書の影響ー 開催中

 ミュージアム第2常設展示室では、愛媛出身の著名な俳人である河東碧梧桐の毛筆作品と、碧梧桐を魅了しその書に影響を与えた中国の漢時代から六朝時代の出土資料・文字資料の拓本を同時に展覧します。この展覧会を通じて、愛媛に生きた俳人の特徴的な作風や、肉筆で書かれた俳句作品を味わって頂けますと幸いです。本展示の作品中、拓本展示については書道家の松下琴舟先生にご協力を頂き、珍しい金文や瓦当の拓本を展示することが出来ました。心より御礼申し上げます。

 

期間        

平成30年1月10日(水)〜 4月2日(月)
10:00〜16:30(入館は16:00まで)

主催

教育学部,ミュージアム

会場

愛媛大学ミュージアム 第2常設展示室