受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
開放事業 投稿日:2018.01.26
えひめ水産イノベーション・エコシステムキックオフフォーラム

 平成29年度、愛媛大学と愛媛県が共同で申請した「えひめ水産イノベーション・エコシステムの構築」が文部科学省の「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」に採択されました。このプログラムは、「スマ」をモデルとした新養殖産業の創出と養殖産業の構造改革を目指していますが、事業の成功には宇和海沿岸の各市町や水産業者等との連携が不可欠であります。今回は宇和海沿岸地域の方々に、本事業の目的や現在までの進捗状況の説明を愛南町水産フォーラムと合同で開催しますので、多くの方の御参加をお待ちしております。

日時

平成30年2月10日(土)14:00~16:40

場所

 愛南町御荘文化センター(南宇和郡愛南町御荘平城3063番地1)

プログラム

  • 開会挨拶
       愛媛大学長  大橋 裕一
       愛媛県知事  中村 時広
       愛南町長   清水 雅文
  • 基調講演①「我が国における水産養殖業の未来」
       講師:元水産研究・教育機構 増養殖研究所所長 飯田 貴次氏
  • 基調講演②「水産養殖におけるIoT活用の可能性」
       講師:ウミトロン株式会社 代表取締役 藤原 謙氏
  • 事業説明
       -南予水産研究センターの10年の歩み-
       南予水産研究センター センター長 武岡 英隆

     -プログラムの概要-
    南予水産研究センター 教授 亀岡 洋一

   -事業化プロジェクト-
    「スマの大量生産技術開発」南予水産研究センター       教授 松原 孝博
    「スマの次世代育種システム開発」南予水産研究センター 准教授 後藤 理恵

     -基盤構築プロジェクト-
    「赤潮・魚病対策技術の新展開」南予水産研究センター  准教授 清水 園子
     「地域を支える水産人材育成」南予水産研究センター   准教授 郡司島 宏美

  • 閉会挨拶
       愛媛大学理事 仁科 弘重

チラシはこちら(PDF 400KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学南予水産チーム(社会連携推進機構内)

住所
〒790-8577 松山市文京町3番
Tel
08-927-8517
Fax
089-927-8820
Mail
eco@stu.ehime-u.ac.jp