アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2021.03.26
【3月30日~4月6日】愛媛大学の学生が「第1回えひめの日本酒フェスティバル」に参加-学生目線で愛媛県の日本酒販売促進を応援-

 愛媛大学で地域文化を研究する学生有志による団体「地域文化研究会(後援:社会連携推進機構地域共創研究センター)」は、昨今の学生の日本酒離れやコロナ禍による酒需要の著しい低下を踏まえ、「学生DELI酒プロジェクトIN愛媛」(学生が選ぶ愛媛県の地酒認定コンテスト)の開催やSNSによる若者への地酒・銘柄のPRを行うなど、学生の目線で愛媛県の日本酒への販売促進に取り組んでいます。
 この度、愛媛県、株式会社伊予鉄髙島屋及び愛媛県酒造組合と連携し、下記のとおり、「第1回えひめの日本酒フェスティバル」を開催してコロナ禍の蔵元を支援する活動を行うことになりました。開催期間中には、「地域文化研究会」の学生が会場にて地酒販売の支援やSNSでの情報発信、プレゼントの贈呈等を行う予定です。

「第1回えひめの日本酒フェスティバル」関係者レセプション

日時

令和3年3月30日(火)16:30~17:00

場所

いよてつ髙島屋 7階催会場

内容

「えひめの日本酒」の素晴らしさをアピール
※ 「地域文化研究会」の学生も参加

「第1回えひめの日本酒フェスティバル」

期間

令和3年3月31日(水)~4月6日(火)

場所

いよてつ髙島屋 7階催会場

内容

詳細は、プレスリリース資料のチラシをご覧ください。
※ 「地域文化研究会」の学生は、会場内における販売の支援や積極的なPR活動を展開します。また、同フェスティバルの存在をより多くの若者層に知ってもらうため、SNS「Instagram」にてイベント(#若者も愛媛の地酒で乾杯)を実施します。

プレスリリース資料はこちら(PDF 1,184KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

社会連携推進機構地域共創研究センター長 寺谷 亮司(てらや りょうじ)

Tel
089-927-9306
Fax
089-927-9306
Mail
teraya.ryoji.mf@ehime-u.ac.jp