受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
国際 その他 投稿日:2019.09.13
ダイバーシティ推進セミナーを開催しました【9月4日(水)】

  令和元年9月4日(水)、愛媛大学本部第1会議室において、ダイバーシティ推進セミナー「アメリカにおける取組と今後の課題」を開催しました。
 このセミナーは、平成30年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」(四国5大学・企業等連携事業)の一環として、ダイバーシティ研究環境実現に向けた意識啓発の推進、相互啓発による研究力向上、女性研究者の活躍推進等を目的に、昨年度から教職員及び連携大学・機関の研究者等を対象に開催しているものです。
 今年度のセミナーは、アメリカ科学界における女性活躍推進の先進的な取組事例を学ぶため、フラン・ソロモン教授(ウエストワシントン大学・AWIS理事)、タイラー・C・ファルソン教授(ワシントン大学客員教授)をお迎えし、開催しました。当日は、役員をはじめとする教職員だけではなく、学生、連携大学・機関の研究者約40名の参加がありました。
 セミナーは、堀利栄学長特別補佐(男女共同参画担当)の進行により進められ、まず初めに、仁科弘重理事・副学長(社会連携・企画)から、本学のダイバーシティ推進の取組状況及び本セミナー開催の意義について趣旨説明・挨拶がありました。その後、アメリカ科学界における女性活躍推進への取組、AWISの取組を中心に、講師2名による講演があり、参加者は熱心に耳を傾けていました。
 講演終了後には、活発な質疑応答もなされ、また、セミナー終了後にも、個別に講師と意見交換を行う参加者もおり、大変有意義なセミナーとなりました。

<女性未来育成センター>

<女性未来育成センター>