受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 地域 学生 投稿日:2019.12.24
『太陽石油奨学金2019』奨学生と太陽石油株式会社、意見交換会を実施しました【12月7日(土)】

 令和元年12月7日(土)、愛媛大学校友会館で『太陽石油奨学金2019』の奨学生と太陽石油株式会社との意見交換会を開催しました。
 本意見交換会は、奨学生からの生の意見を聞くことで、今後の『太陽石油奨学金』事業のさらなる充実を図ることを目的として開催しました。
 はじめに、太陽石油株式会社の中山信二執行役員から、開会挨拶と太陽石油株式会社の紹介、災害への備えとして、ガソリンや灯油を備蓄しておくことの必要性、ガソリンの税制構造などについてのお話があり、奨学生は熱心に耳を傾けていました。
 その後、会場を校友会館1階Mapleに移し、意見交換会を行いました。意見交換会には、太陽石油株式会社から中山執行役員と担当者1名、奨学生13名が参加し、奨学金申請時に作成した論文や、奨学金の使途などについて意見が交わされました。また、それぞれの学生が、感謝の気持ちを伝える機会となりました。
 最後に、本学の岡本学生支援センター長から、「御支援いただいた奨学金は、学業や研究、就職活動等に有効に使い、この奨学金がさらに有意義なものになるよう、後輩に引き継いでもらいたい」との挨拶があり、盛況なうちに終えました。

<愛媛大学基金室>