受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 その他 投稿日:2020.07.13
大学院理工学研究科の小林真也教授が愛媛県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザーの委嘱を受けました

 大学院理工学研究科の小林真也教授が、昨年に引き続き、愛媛県警察本部から、サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザーの委嘱を受けました。

 例年は、警察本部で委嘱式が開催されていますが、今年は新型コロナウイルス感染症流行の影響から、工学部構内で、委嘱状の伝達が行われました。

 本学では、愛媛県警察本部等とともに、サイバーセキュリティシンポジウム道後(SEC道後)や、実習型講習であるセキュリティハンズオンセミナーを毎年開催しています。これらの開催にあたっては、小林教授が実行委員長を務めるなど、複数の教職員が参画しています。

 本学では、引き続き、サイバーセキュリティ人材の育成、地域におけるサイバーセキュリティに対する機運の醸成に取り組んでまいります。

愛媛県警察本部サイバー犯罪対策課 赤松 憲一 課長(左)と小林教授(右)

<工学部>