受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 地域 投稿日:2020.11.10
教育学部社会科教育講座の井上昌善講師が地理情報システム学会賞を受賞しました【10月24日(土)】

 令和2年9月16日(水)、一般社団法人地理情報システム学会の初等中等教育におけるGIS(地理情報システム)を活用した授業に係る優良事例表彰において、教育学部社会科教育講座の井上昌善講師が「地理情報システム学会賞」に選ばれました。この表彰制度は、初等中等教育現場において、GISを実践的に活用した授業の普及や展開の契機とするために創設されたものです。
 受賞した実践事例は、「GISの活用を通して地域の安全を担う市民育成を目指す教育プログラム開発」で、特にGISの効果的な活用の観点で優れていると評価されました。本実践は、GISを活用して地域の安全をめぐる課題を追究し、より望ましい解決方法について探究することを通して、地域の安全の担い手である市民としての力を育成することを目指し、令和2年1月に松山市内の公立中学校2年生を対象に、社会科地理的分野の学習として行われたものです。
 令和2年10月24日(土)、第 29 回 地理情報システム学会研究発表大会にて、表彰式及び優良事例報告会がオンラインで開催されました。報告会当日の様子の動画及び報告資料は、近日中に一般社団法人地理情報システム学会HPに掲載される予定です。

参考HP

初等中等教育におけるGISを活用した授業に係る優良事例表彰(一般社団法人地理情報システム学会HP)
2020 年度「初等中等教育における GIS を活用した授業に係る優良事例表彰」 選定結果について(一般社団法人地理情報システム学会HP)
GIS(地理情報システム)とは(国土交通省HP)

 

<教育学部>