アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 地域 投稿日:2021.04.08
農学部へ農地の御寄附をいただいた方へ感謝状を贈呈しました【3月23日(火)】

 このたび、松山市在住の米田愛子様から、「愛媛大学農学部の教育研究に活用してほしい」と、ご自身が所有されている農地を御寄附いただきました。

 令和3年3月23日(火)、農学部・大学院農学研究科の山内聡農学部長・農学研究科長から米田様へ感謝状を贈呈し、謝意をお伝えしました。

 御寄附いただいた農地は、愛媛大学基金(特例基金、現物資産(非課税)対象基金)として受け入れ、愛媛県の主要農産物の一つである「はだか麦」の品種改良のための圃場等として使用します。将来的に育成品種を活用して生産性、加工特性の向上や商品開発などに取り組むとともに、学内外の研究機関、愛媛県内企業等、多様な機関と密接な関係を構築し、研究拠点の形成と研究センター化を計画しています。

 このたびの御寄附に深く感謝の意を表しますとともに、引き続き皆様からの御支援のほどをお願い申し上げます。

<農学部>