受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 医療 投稿日:2016.07.29
医学部附属病院が済生会松山病院と医療連携に係る協定を締結しました【7月22日(金)】

 平成28年7月22日(金)、医療及び看護の質を向上させるため、また、安定的な医療提供体制の確保を目的として、当院と済生会松山病院が、連携協定を締結しました。
 当院と済生会松山病院は、今まで連携病院として医師の派遣等の交流を図ってきましたが、今回の協定でこれまで交流の少なかった放射線技師や臨床心理士等技術者の研修と人材交流に取組むことを定めました。
 調印式には、当院の三浦裕正病院長、済生会松山病院の宮岡弘明院長及び本学名誉教授で済生会松山医療福祉センターの横山雅好センター長が参加しました。三浦病院長と宮岡院長が協定書にサインし、今後の協力を誓い堅い握手を交わしました。
 今回の協定で愛媛県の医療の質の向上が大いに期待できます。当院では今後も地域医療への貢献に努めます。