受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 学生 投稿日:2016.12.15
大学院農学研究科生物資源学専攻修士課程2年の戸田清太郎さんが「日本生物環境工学会四国支部ベストプレゼンテーション賞」を受賞しました【11月23日(水)】

 平成28年11月23日(水)に、大学院農学研究科生物資源学専攻修士課程2年の戸田清太郎さん(共著:東潤・高橋憲子・仁科弘重・高山弘太郎)が、「日本生物環境工学会四国支部ベストプレゼンテーション賞」を受賞しました。
 本賞は、日本生物環境工学会2016年大会(平成28年9月12~15日に金沢工業大学野々市キャンパスで開催)において発表された「クロロフィル蛍光画像計測ロボットを用いた茎伸長・葉量変化自動計測システムの開発」に対するもので、太陽光植物工場における植物生育診断に利用可能な新しい計測技術を提案しています。

<農学部>