受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
学生 奨学金制度 投稿日:2017.07.28
【日本学生支援機構奨学金7月採用者説明会】配布物・提出書類について

 平成29年7月26日(水)、27日(木)に開催した採用説明会で配布した書類及び返還誓約書等を提出の際に必要な書類を掲載します。※学生の個人情報が印字されているもの及び原本でないと受付できないものは掲載しません。

配布物

説明資料
奨学生のしおり
奨学生証(併用貸与者は2部)
返還誓約書(併用貸与者は2部)
保証依頼書(併用貸与者は2部)
適格認定とは
スカラネット・パーソナル
※マイナンバー提出用封筒(所得連動型第一種奨学金を選択された人のみ)
返還誓約書提出前のチェックリスト
郵送提出者用確認シート

提出物・提出期限・提出場所

提出物

人的保証の場合
  1. 返還誓約書
  2. 奨学生本人の住民票(マイナンバーの記載のないもの)
  3. 連帯保証人の印鑑登録証明書 
  4. 保証人の印鑑登録証明書
  5. 連帯保証人の収入に関する証明書 (参考)

※1種・2種併用貸与者は各2部ずつ必要です。

機関保証の場合
  1. 返還誓約書
  2. 奨学生本人の住民票(マイナンバーの記載のないもの)
  3. 保証依頼書(記入例)

※1種・2種併用貸与者は各2部ずつ必要です。

提出期限

平成29年8月22日(火)
※郵送の場合は平成29年8月18日(金)必着

提出場所

学生生活支援課

【郵送で提出する場合】
郵送提出者用確認シートの項目を全て記入して必ず返還誓約書と一緒に送付して下さい。
返還誓約書・保証依頼書(保証依頼書は機関保証のみ)の2枚目本人控を切り取り,1枚目のみ送付して下さい。
必要料金分の切手を貼付し,簡易書留で送付して下さい。(返還誓約書在中,と朱書きして下さい。)

郵送先:〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学学生生活支援課学生生活支援チーム まで

※所得連動型第一種奨学金のためのマイナンバー提出は、同封の封筒で直接日本学生支援機構に送付して下さい。

返還誓約書の印字内容に誤りがあった場合

 返還誓約書に印字されている氏名、生年月日、続柄、住所又は電話番号等に誤りがあった場合並びに印字されていない項目を追加する場合は訂正が必要です。
返還誓約書記載事項訂正届をダウンロードし、返還誓約書と一緒に提出して下さい。

よくある訂正
本人住所訂正
連帯保証人氏名訂正
連帯保証人・保証人住所訂正 
保証人人物変更

印字されていない項目を追加する場合 
「親権者2」の入力漏れや、不正な文字入力によるエラー等の場合です。また、「編入学2」の者はスカラネット入力をしていないため、奨学生本人の氏名以外印字されていませんのでこの場合は該当します。空白部分がある返還誓約書の当該人物の欄は、当該人物が空白部分に本来印字されるべき情報を返還誓約書に記入したうえで、署名押印欄に自署押印してください。併せて「返還誓約書記載事項訂正届」を提出してください。

訂正の際にダウンロードして返還誓約書と一緒に提出して下さい。
返還誓約書記載事項訂正届(※両面印刷してください。)
記入例

連帯保証人・保証人が4親等以内でない場合及び保証人が65歳以上の場合

 「返還保証書」に記載の条件を満たす場合に連帯保証人・保証人に選任することができます。満たさない場合は別人物を選任するか、機関保証を選択してください。満たす場合は、「返還保証書」及び「資産に関する証明書」(参考)を提出してください。

返還保証書・記入例