受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 投稿日:2017.11.20
大学院農学研究科の泉智揮准教授が「第25回日本雨水資源化システム学会大会」で奨励賞を受賞しました。【11月3日(金)】

 平成29年11月3日(金)、愛媛大学農学部で開催された「第25回日本雨水資源化システム学会大会(※)」において、大学院農学研究科の泉智揮准教授が奨励賞を受賞しました。
 受賞業績は「等温・非等温土壌における飽和不飽和地下水浸透流の逆解析と順解析に関する研究」で、雨水ならびにその資源化に関する学術または技術の進歩に寄与すると認められる優秀な業績であると評価されました。

※地球上のあらゆる生命にとって欠くことのできない水資源の問題を,より普遍的な「雨水の資源化」という一般化概念の中で捉え,水資源の涵養,開発,利用,保全のあり方を,国内のみならず幅広く世界的視野からも学術的に研究,論議し,雨水指向の水資源科学の体系化を図ること,そして21世紀における「食糧/水危機」の克服に必要な新たな水資源戦略を提案することを目的とする学会。

<大学院農学研究科>