受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 地域 投稿日:2017.12.12
『第2回法文学部外部有識者懇談会』を開催しました【12月6日(水)】

 平成29年12月6日(水)、法文学部中会議室で第2回法文学部外部有識者懇談会を開催しました。
 懇談会は、平成28年4月に総合政策学科・人文学科の2学科を人文社会学科の1学科3履修コースに改組し、新たな取り組みを行っていくに当たり、地域とのより密接な繋がりを構築し、より効果的な学びを展開していくために、地域ステークホルダーの方々から率直なご意見、ご提言をいただくため、開催しているものです。
 本学部から加藤好文法文学部長、光信一宏教育研究評議会評議員、竹内康博法文学部副学部長、吉田正広法文学部副学部長が出席し、外部有識者として小笠原貴史愛媛県総務部総務管理局人事課人事係長(人事課長代理)、檜垣伸人愛媛県立今治西高等学校長、井川直樹愛媛経済同友会幹事(愛媛パッケージ株式会社代表取締役)、菰田誠志株式会社伊予銀行人事部長をお迎えし、意見交換を行いました。
 今回は、学部の教育内容、グローバル人材育成、また、学部だけではなく、大学院教育について、意見交換を行い、それぞれの立場から参考となるご意見をいただきました。
 今回いただいた貴重なご意見も今後の学部運営に活かし、グローカル人材の地域輩出、地域活性化への貢献に、引き続き取り組んでいきます。

第2回法文学部外部有識者懇談会

<法文学部>