受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 学生 投稿日:2019.02.19
教育学部生が「独立行政法人国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰」を受けました【1月31日(木)】

 平成31年1月31日(木)、教育学部学校教育教員養成課程4年生の松本拓海さんが「独立行政法人国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰」を受けました。
 「独立行政法人国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰」は、勉学とボランティアを両立させ、法人ボランティアとしてその活動が他の模範として高く評価される学生に対し、その功績をたたえ独立行政法人国立青少年教育振興機構理事長が表彰するものです。松本さんは、学生生活を通じ国立大洲青少年交流の家で法人ボランティア活動に取り組み、それらの活動が高く評価されました。教育学部長室で、鈴木みゆき理事長からの表彰状が手渡されました。国立大洲青少年交流の家からの推薦表彰者は初めてでした。
 松本さんは、教育学部で実施している地域連携実習をきっかけに、愛媛大学と国立大洲青少年交流の家が主催する、子どもたちに昔生活を体験してもらうキャンプ「伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村」や日本に来ている留学生と日本人学生が年越しを通じて異文化理解を図る「世界の仲間とゆく年くる年」をはじめ、地域連携や国際交流に関わる様々なイベントの企画運営のボランティア活動を行いました。卒業後は、学生時代に培ったこれらの経験を活かし、愛媛県で教師として地域貢献に携わります。

表彰の様子

<教育学部>