受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
開放事業 投稿日:2017.01.25
平成28年度 愛媛大学公開講座in今治市

 このイベントは、地(知)の拠点整備事業(COC事業)として「地域の再生を担う実践的人材の育成」を目的に、学生から社会人まで、地域の方全てを対象としています。
 今回は、「要衝・今治の成立過程について-原始・古代を中心に-」をテーマに、愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター 村上 恭通センター長による講演の後、今治市村上水軍博物館 学芸員 田中 謙氏に「要衝・今治の発展過程について-中世・村上海賊を中心に-」と題してお話しいただきます。また、愛媛大学社会共創学部 准教授 井口 梓がファシリテーターを務め、パネルディスカッションを行います。

開催日時%e3%80%90%e7%a2%ba%e5%ae%9a%e3%80%91%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7_%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%ac%9b%e5%ba%a7in%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e5%b8%82_170124_page0000

平成29年3月4日(土)13:00~16:00

場所

今治地域地場産業振興センター 4F 第1研修センター
(今治市旭町2丁目3-5)

内容

  • 主催者挨拶(13:00-13:05)
     愛媛大学学長特別補佐・社会連携推進機構副機構長 若林 良和
  • 後援者挨拶(13:05-13:10)
     今治市産業部長 安井 孝 氏
  • 講演1(13:10-14:10)
     演題:要衝・今治の成立過程について-原始・古代を中心に-
     講師:愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター長 村上 恭通 
  • 休憩(14:10-14:20)
  • 講演2(14:20-15:20)
     演題:要衝・今治の発展過程について-中世・村上海賊を中心に-
     講師:今治市村上水軍博物館 学芸員 田中 謙 氏
  • パネルディスカッション(15:20-16:00)
     演題:古代からみる村上水軍-文化資源としての価値と保存・活用-
     パネリスト:愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター長 村上 恭通 
       今治市村上水軍博物館 学芸員 田中 謙 氏
       今治市産業部観光課長 武田 正徳 氏
     ファシリテーター: 愛媛大学社会共創学部 准教授 井口 梓

入場料

無料

定員

60人(先着順)

受付期間

平成29年2月28日(火)まで

申込み先及び方法

愛媛大学COC企画運営部事務局(愛媛大学社会連携推進機構内)まで、メールまたはFAXでお申し込みください。

〒790-8577 松山市文京町3番
TEL:089-927-8964
FAX:089-927-8820
E-mail:coc@stu.ehime-u.ac.jp

プログラムはこちら

チラシはこちら(PDFファイル625KB)