受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

イベント

Print Facebook Twitter
その他 投稿日:2018.12.27
プロテオサイエンスセンター 第6回学術シンポジウム

平成31年2月16日(土)に、「難病のプロテオ医学研究2019 生体機能の代謝調節とその異常による疾患発症」と題して、 第6回プロテオサイエンスセンター学術シンポジウムを開催します。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

日時

平成31年2月16日(土) 13:00~17:30

場所

愛媛大学医学部創立40周年記念講堂

講演

〈特別講演1〉  
 「脂肪酸を基軸とする「代謝-免疫-疾患」スパイラルの分子機構解明」   
 公益財団法人かずさDNA研究所   室長 遠藤 裕介          

〈特別講演2〉
 「がん代謝のシンボル、ワールブルグ効果の実体とは?」            
 宮城県立がんセンター研究所   主任研究員 田沼 延公 

〈特別講演3〉
 「老化メタボライトとワールブルグ様解糖系代謝の研究」            
 京都大学医学部附属病院   准教授 近藤 祥司 

〈特別講演4〉
 「エピゲノム記憶の分子機構と病態生理的意義」
 九州大学大学院医学研究院   教授 小川 佳宏

〈一般講演〉  
代謝に関連する研究を行っているPROSおよび医学系研究科の2名がそれぞれの取り組みをお話しします。

プロテオサイエンスセンター 第6回学術シンポジウム ポスター

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学プロテオサイエンスセンター

住所
愛媛県松山市文京町3番
Mail
saiboss@stu.ehime-u.ac.jp