受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2019.11.11
和製ハーブ「クロモジ」エキス配合飴の摂取により風邪症状が低減

 養命酒製造株式会社(本店:東京都渋谷区 代表取締役社長 塩澤太朗)と愛媛大学医学部附属病院抗加齢・予防医療センター(愛媛県東温市 センター長 伊賀瀬道也)の共同研究グループは、2017/2018シーズンに実施した「クロモジエキス配合飴」のインフルエンザ予防効果に関するヒト試験において、同様に調査した風邪症状について、解析を行いました。その結果、クロモジエキス配合飴摂取群が、プラセボ飴摂取群に比べ、風邪症状の有症期間※が短いことが明らかとなり、インフルエンザの予防効果に加え、風邪症状の低減効果もある可能性が示されました。
 また、この研究結果について執筆された論文が、『Glycative Stress Research』のWeb
ジャーナル(2019年9月30日発行)に掲載されました。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 949KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

クロモジ研究会 広報事務局 山名、柳町

Tel
03-5777-0660