アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2021.12.01
eラーニングで高校生の情報力が大学生レベルにまで向上

概要

 愛媛大学・愛媛大学附属高等学校の共同研究チームが開発した「eラーニングを活用した早期・情報教育プログラム」を、愛媛大学附属高等学校をモデル校として、高校1年生が受講する教科「情報」に導入したところ、1年間の取組で、高校1年生の平均的な情報力が大学生2年次平均レベル相当以上にまで向上したことが確認されました。高校入学時の情報力に関係なくすべての成績群で情報力の向上がみられること、意識面においても本プログラムの有効性を実感していることなど、教育的効果の高い教育プログラムであることが確認されました。

 

本研究は、日本リメディアル教育学会第3回論文賞を受賞しました。

日本リメディアル教育学会 

 

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 1,246KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学法文学部人文社会学科 教授 秋山 英治

Tel
089-927-9320
Mail
akiyama.eiji.mk@ehime-u.ac.jp