受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2019.05.24
【5月28日】森林環境譲与税による人材育成の開始 愛媛大学農学部森林環境管理学リカレントプログラムの開講式を行います

 森林経営管理法が制定(2019年4月施行)され、市町村が主体で「新たな森林管理システム」を開始することになります。森林・林業のプロパーが不足している市町職員等の人材育成のため、愛媛大学農学部の森林環境管理学リカレントプログラムは、愛媛県から国の森林環境譲与税による委託を受けることになりました。
 当リカレントプログラムでは、森林から木材生産・加工、消費までに関連した27科目について、第一線で活躍されている実務家と有識者の講師による実践的な教育を行うこととしており、愛媛大学の新たな社会連携が始まることが期待されます。

 下記のとおり、当リカレントプログラムの開講式を実施します。

日時

令和元年5月28日(火) 13:00~14:00

場所

農学部第11講義室(松山市樽味3丁目5-7)

次第

1.挨拶:森林環境管理学サブコース長 山田 容三(やまだ ようぞう)
2.来賓紹介
3.祝辞:愛媛県農林水産部森林局長 山田 裕章(やまだ ひろふみ)
4.祝辞:愛媛大学農学部長 山内 聡(やまうち さとし)
5.履修ガイダンス

※プログラムの詳細につきましては、ホームページをご覧ください。
森林環境管理学リカレントプログラムHP
http://morinokuni.agr.ehime-u.ac.jp/

*現在農学部正面玄関前は舗装改修工事中のため、正門から出入りができません。
 当日は、附属高校正門からご入構くださいますよう、お願いいたします。
 詳細はプレスリリース資料をご参照ください。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 1,548KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

大学院農学研究科森林環境管理学サブコース 山田 容三

Tel
089-946-9665
Mail
yamada.yozo.fi@ehime-u.ac.jp