受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
Print
受験生の皆さんへメッセージ
2017.03.30
大学生活に対する不安と経験

Data

實井 涼恭(さねい りょうすけ)さん

理学部 学生
●理学部(平成28年度入学)
●私立 尾道高等学校

 私が愛媛大学に入学しようと思ったのは、高校二年生の時に行った大学訪問で、自由時間の間に愛媛大学の学内やミュージアムを散策した際に、大学の雰囲気を気に入ったのが始まりでした。
 そして、受験が近づいてきて、志望校の最終決定をする際、担任の先生に「愛媛大学の理学部の前期入試は数学や理科系科目のうちから一科目だけで受験できるからお前にあってると思う。」と言われた時に、大学訪問の時の印象が強く残っていたこともあり、愛媛大学を受験しようと決心しました。合格した後も、大学で自分がどんな活動をしたいのかやどんなことを学びたいのかが、具体的にイメージできていなくて少し不安もありました。しかし、入学式前にある[愛大生だよ全員集合]という企画を通してできた友達や、なんとなく面白そうだなと思って参加したボランティア団体の先輩や同級生の話を聞いてるうちに、授業の内容に対する興味が深まったり学生生活が充実するようになってきたため、今では愛媛大学に来たことにとても満足しています。是非皆さんも愛媛大学に来てください。

MORE MESSAGE