アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
その他 投稿日:2020.02.13
【重要】新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する本学の対応について(第4報)

 新型のコロナウイルスの感染拡大を受け、第3報において、中国等から帰国した教職員への対応についてお知らせしたところですが、医療体制の変更に伴い、通知内容に変更が生じましたのでお知らせします。また、「中国以外への渡航」について下記にご留意のうえご対応願います。

1.中国本土から帰国した教職員への対応について

 今後は、令和2年2月10日付文部科学省通知「中国から帰国した児童生徒等への対応について(2/10現在)(通知)」を準用し、中国本土(香港、マカオを含む。以下同じ。)から帰国(中国本土経由を含む)した教職員については、次の場合分けに従って対応する。

A)湖北省から帰国または湖北省在住の方と接触があった者

1. 帰国日から2週間以内に発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状がある者
 他の人との接触を避け、マスクを着用するなどし、すみやかに本人から最寄りの「帰国者・接触者相談センター」(以下「センター」という。)に電話相談していただくとともに、センターから紹介された医療機関の受診結果を聴取の上、就業規則上の就業禁止(有給)の措置をとることについて適切に判断する。

2. 現に帰国日から2週間以内に発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状がない者
 現に症状がない者については、特に帰国後2週間は、本人との連絡を密にし、外出を控え、自宅に滞在していただくよう要請するなど、厳重な健康観察等を行うこと。症状が出現した場合には、上記1.の対応とする。

◆帰国者・接触者相談センター(受付時間:9:00~21:00(土日祝日含む))
 松山市:松山市保健所 TEL:089-909-3733
 東温市、伊予市、松前町、砥部町、久万高原町:
 愛媛県中予保健所 TEL:089-909-8757
 その他の地域の方は以下のURLをご参照ください。(愛媛県のHPに移動します。)
https://www.pref.ehime.jp/h25500/kansen/2020china_haien.html

B)湖北省を除く中国本土から帰国し、湖北省在住の方と接触がない者
1. 帰国日から2週間以内に発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状がある者
 他の人との接触を避け、マスクを着用するなどし、すみやかに近くの医療機関を受診していただくとともに、受診結果を聴取の上、就業規則上の就業禁止(有給)の措置をとることについて適切に判断する。
2. 現に帰国日から2週間以内に発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状がない者
 特に帰国後2週間は、本人との連絡を密にし、厳重な健康観察等を行うこと。症状が出現した場合には、上記1.の対応とする。

【参考】
○中国から帰国した児童生徒等への対応について(2/10現在)(通知)(文部科学省通知)

2.中国以外への渡航について(以下は前回から変更ありません。)

 令和2年1月29日付第1報において、中国への渡航について事態が終息するまで中止または延期とするよう通知しておりますが、中国以外への渡航については、これまでと同様に、外務省の海外安全情報に留意し、十分に安全を確保のうえ、自己責任において渡航を行うようお願いします。