受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
SDGs 地域 投稿日:2020.08.19
松山市SDGs推進協議会第1回総会が開催され、西村勝志SDGs担当副学長(SDGs推進室長)が会長に選任されました【7月31日(金)】

 令和2年7月31日(金)に、松山市SDGs推進協議会第1回総会(キックオフ総会)が開催され、同推進協議会の会長に、本学の西村勝志SDGs担当副学長(SDGs推進室長)が選任されました。また、本学SDGs推進室からは、前田眞副室長(社会連携推進機構教授)が総括コーディネーターに、小林修副室長(国際連携推進機構准教授)が幹事会の幹事長に選任されました。

 松山市SDGs推進協議会は、「全員参加で、持続可能な地域」を創っていくため、産・学・民・官・金などの多様なステークホルダーが共通の目的に向かって意見交換し、パートナーシップを形成できる場として松山市が設立したものです。本学も松山市に拠点を置く大学として入会しており、SDGsの大学生への普及促進や、地域の企業と共同したSDGsの推進などに取り組みます。

 なお、松山市におけるSDGsの取組については、SDGsの達成に向け高いポテンシャルを持つ都市を内閣府が選定する2020年度「SDGs未来都市」(全国33都市)に、さらにその中でも特に先導的な取組として「自治体SDGsモデル事業」(全国10事業)に選ばれており、今後、本学SDGs推進室においても、これらの取組に積極的に関わっていきます。

 

参考HP

松山市SDGs推進協議会

<SDGs推進室>