受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 投稿日:2020.12.09
令和2年度愛媛大学大学院農学研究科外部有識者会議を開催しました【12月2日(水)】

 令和2年12月2日(水)、令和2年度愛媛大学大学院農学研究科外部有識者会議を開催しました。

 本会議は、愛媛大学農学部・農学研究科における教育、研究、地域貢献及び組織運営の改善に向けた取組を推進するに当たり、地域とのより密接な繋がりを構築すると共に、地域ステークホルダーの方々から、研究科における諸活動に関し、ご意見・ご提言をいただくことを目的として、例年実施しています。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Zoomを使ってオンラインで開催しました。

 当日は外部委員として、愛媛県農業協同組合中央会の稲荷亨常務理事、愛媛県産業技術研究所の大野一仁所長、愛媛県立西条農業高等学校の久保浩治校長、愛媛県教育委員会事務局指導部高校教育課の島瀬省吾課長、愛媛県農林水産研究所の清水光男所長にご出席いただきました。

 まず、山内聡農学部長・農学研究科長から、今年の農学部・農学研究科における諸活動の説明資料、農学部案内、農学研究科教員紹介パンフレット2020年度、ドット・イー レポート2020(愛媛大学の現状と未来)に基づき、農学部及び愛媛大学全体の取組等について説明しました。本学への理解を深めていただいた後、外部委員の皆様から、ご意見、ご提案及びご質問等をいただき、本学の出席者と意見交換を行いました。

 農学部・農学研究科は、今回いただいた貴重なご意見等を今後の運営に活かし、地域で活躍する人材の育成、地域活性化への貢献に引き続き取り組んでまいります。

令和2年度愛媛大学大学院農学研究科外部有識者会議

<大学院農学研究科>