受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
その他 投稿日:2021.01.04
不正アクセスによる迷惑メールの送信について

 この度、本学の学部用メールサービス利用者2名のメールアカウントとパスワードが学外者に不正に利用され、令和2年11月27日(金)午前1時頃から11月30日(月)午前8時頃まで約3万5千件の迷惑メール(SPAMメール)が送信されるという事案が発生しました。
 本学のメールアドレスからの迷惑メールを受信し、不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。
 この学外者にメールアカウントとパスワードが不正に利用された原因は、学外のイベント管理サービスに登録していた本学の学部用メールアドレス利用者のメールアカウントとパスワードが、同サービス運営会社が第三者による不正アクセスを受けた際に流出し、窃取されたものと推測されます。また、当該学外者から、本学のシステムにも攻撃を受けた形跡が確認されましたが、本学のシステムに被害はありませんでした。

 本学としては、この事態を重く受け止め、メールサービスの利用時のセキュリティ強化および全構成員に対するアカウント管理の徹底を行い、再発防止の処置を講じていく所存です。

 なお、調査の結果、本件による個人情報などの流出はなかったことを確認しており、現時点において二次被害も報告されておりません。

 令和3年1月4日

国立大学法人愛媛大学 

 

本件問合先

研究支援部情報システム課
TEL:089-927-8950