受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 地域 投稿日:2021.02.12
四国遍路・世界の巡礼研究センター編の『四国遍路の世界』(ちくま新書)が、愛媛出版文化賞を受賞しました【1月22日(金)】

 令和3年1月22日(金)、四国遍路・世界の巡礼研究センターが編さんし、令和2年4⽉に刊⾏したちくま新書『四国遍路の世界』が、第36回愛媛出版⽂化賞(第1部⾨ 研究・評論)を受賞しました。

 この賞は、愛媛の出版⽂化振興のため、優れた出版物を顕彰するもので、同センターに関係した研究者が、歴史学のみならず、民俗学、社会学など多彩な視点で、四国遍路の歴史的変遷や世界の巡礼との比較について、解りやすく解説したことが高く評価され、今回の受賞となりました。

 授賞式は愛媛新聞社で行われ、愛媛新聞社の土居英雄社長から胡センター長に表彰状が授与されました。

 四国遍路・世界の巡礼研究センターでは、四国遍路をはじめとした四国の歴史文化のさらなる研究によって、地域振興に寄与するとともに、各自治体や関係諸団体との連携を図りながら、四国遍路の世界遺産登録実現に向けて、学術的な協力を行ってまいります。

 

<社会連携支援部>