アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 地域 国際 学生 投稿日:2021.04.13
附属高校主催の「Eカフェ」に教育学部附属中学校の生徒が参加しました【3月12日(金)】

 令和3年3月12日(金)、愛媛大学附属高等学校主催の「Eカフェ」(イーカフェ)に、教育学部附属中学校の生徒が参加し、愛媛大学の留学生とオンラインで交流しました。

 附属高校では、留学生と活発に交流事業を行っています。「Eカフェ」は本校生徒の語学力・コミュニケーション能力の向上と、国際感覚の育成を目指した取組で、週2回昼休みを利用し、留学生と英語で互いの国や文化について紹介しあったり、意見を交わしたりしています。自由な雰囲気で英語を使える場となっており、校内でも人気の企画です。

 令和2年度の「Eカフェ」は、全26回開催しました。最後となった3月12日(金)は、オンラインでの実施となりましたが、附属中学校の生徒8人が初めて参加しました。アフリカのガボン、インド、フランスの留学生が、「自国の四季」について英語で説明し、附属中学校の生徒も積極的に意見交換に参加しました。附属中学校の生徒が参加するということもあり、附属中学校出身の本校生徒も多く参加し、大変盛況な会となりました。

 生徒、学生にとって、生きた英語を使える貴重な機会であるとともに、中学校、高校、大学間の連携という観点からも非常に意義のある取組であり、令和3年度も継続して実施する予定です。

<附属高等学校>