アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 学生 投稿日:2021.04.16
「愛媛から世界を目指す学生のための愛媛大学フェローシップ-EUアドバンスド・リサーチ・フェローシップ-」事業の創設について

 本学では、文部科学省補助事業「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」に採択されたことを受け、「愛媛から世界を目指す学生のための愛媛大学フェローシップ-EUアドバンスド・リサーチ・フェローシップ-」事業を創設しました。

 本事業では、大学院博士後期課程の学生に対し、研究に専念できる環境を提供するとともに、課程修了後のキャリアパス確保に向けた支援を行ってまいります。

 具体的には、令和3年4月以降、大学院理工学研究科博士後期課程に進学・入学する学生を対象にフェローシップ支給対象学生(FS学生)を選抜し、FS学生に対し、年間210万円(研究専念支援金180万円、研究費30万円)のフェローシップを3年間支給します。また、本学の強みである4つの研究センター(沿岸環境科学研究センター、地球深部ダイナミクス研究センター、プロテオサイエンスセンター及び宇宙進化研究センター)と工学部附属センター群(船舶海洋工学センター、高機能材料センター、社会基盤iセンシングセンター、環境・エネルギー工学センター)の学内資源を有効活用し、研究力向上・キャリアパス支援に向けた取組やキャリアパス確保に向けた取組からなる総合的な学生支援プログラムを開発します。これらをFS学生に提供することにより、博士後期課程修了後のキャリアパスを支援する組織的な取組を行ってまいります。

 本事業により、このたび5人のFS学生を決定し、研究専念支援金の支給を開始しました。

 詳細についてはこちらをご参照ください。

愛媛大学大学院理工学研究科Webサイト