アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 学生 投稿日:2021.07.21
令和3年度松山市まちづくり提案制度「次世代育成支援事業」に採択されました【7月4日(日)】

 令和3年7月4日(日)、松山市長列席の下、今回が5回目となる松山市まちづくり提案制度「次世代育成支援事業」の審査会が開かれ、書類審査と公開プレゼンテーションを経て、愛媛大学から応募した2団体の「愛媛大学キャリアサーバントチーム(CAST)」、「藤原マドンナbloom♡(教育学部藤原ゼミ)」の取組が採択されました。

 CASTが計画した「自分デザイン・はじめの一歩!」は、自分たちが中学・高校時代に受けたキャリア形成教育をふりかえり、中・高生を対象に自己理解から始め、野球のメジャーリーグで活躍されている大谷翔平選手が高校生の時に取り組んだ自己実現の手法を取り入れた実践的キャリア教育を展開する取組です。

 また、藤原ゼミが計画した「愛顔をもっと広めたい!シトラスRE・BORNアートプロジェクト」は、新型コロナウイルス感染症に罹患した人々やその家族、医療従事者らに対しての誹謗中傷を払拭するための活動を表象化するシトラスリボンを作り、身に付けることで寄り添う気持ちを表し、明るい社会を築いていくことを目指す取組です。

 いずれの取組も、多くの小・中・高生を対象としています。興味のある方は、今後の活動にご注目いただき、実施する企画にご参加ください。

審査会プレゼンテーション資料

CAST「自分デザイン・はじめの一歩!~自己理解から始まるキャリアデザイン~」
藤原マドンナbloom♡(教育学部藤原ゼミ)「愛顔をもっと広めたい!シトラスRE・BORNアートプロジェクト」

関連リンク

愛媛大学スチューデント・キャンパス・ボランティア(SCV)Webサイト
  ※CASTはSCV団体の一つです。

<学生支援センター>