アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
学生 奨学金制度 投稿日:2021.07.21
【日本学生支援機構奨学金】令和3年度7月採用者手続きについて

 日本学生支援機構奨学金について、令和3年度7月に初回振込のあった学生を対象に、返還誓約書などの重要な書類を、提出いただいたレターパックに記載の宛先へ発送しました。
・大学院生は修学支援システムに登録されている現住所宛に発送しました。
・在学採用以外で申請された学部生は実家(修学支援システムに登録されている保証人のご住所)に発送しました。

 配布した書類及び返還誓約書などの提出の際に必要な書類を掲載します。
 ※学生の個人情報が印字されているもの及び原本でないと受付できないものは掲載しません。

【給付奨学生で自宅外通学の申請をした方】
 「奨学生証」には全員「自宅通学」の記載があります。自宅外通学の提出書類が日本学生支援機構で認められた後、自宅外通学の金額が振り込まれます。審査が完了するまでは自宅通学の金額が振り込まれますのでご了承ください。
※医学部全学生、農学部2年次生以上の学生・医学研究科・農学研究科の学生は各学部の奨学金担当チームに問い合わせください。

給付奨学金

給付奨学金採用者手続き資料(PDFファイル 556KB)
給付奨学生のしおり(PDFファイル 4MB)

貸与奨学金

貸与奨学金採用者手続き資料(PDFファイル 2MB)
貸与奨学生のしおり(PDFファイル 33MB)

提出期限・提出場所 

『提出に必要なもの』をよく読んで、必要書類を提出してください。
※給付奨学金のみ採用の方は、提出書類はありません。

提出期限

令和3年8月17日(火)

提出方法

学生生活支援課の奨学金窓口に提出、もしくは郵送で提出ください。

※郵送提出を希望する場合、レターパックライトで以下の宛先まで送付ください。
【郵送提出期限】
令和3年8月17日(火)必着

〒790-8577
愛媛県松山市文京町3番
愛媛大学学生生活支援課学生生活支援チーム 宛

※レターパックライトの品名に「奨学金書類在中」と明記してください。

返還誓約書の印字内容の訂正

①返還誓約書の印字内容に誤りがあった場合
②返還誓約書に印字されている氏名、生年月日、続柄、住所又は電話番号等に誤りがあった場合
③印字されていない項目を追加する場合 は訂正が必要です。

返還誓約書記載事項訂正届をダウンロードし、返還誓約書と一緒に提出してください。 
空白部分がある返還誓約書の当該人物の欄は、当該人物が空白部分に本来印字されるべき情報を返還誓約書に記入したうえで、署名押印欄に自署押印してください。
併せて「返還誓約書記載事項訂正届」を提出してください。

訂正の際にダウンロードして返還誓約書と一緒に提出してください。
返還誓約書記載事項訂正届(PDFファイル 599KB)(※両面印刷してください。)

 

連帯保証人・保証人が4親等以内でない場合及び保証人が65歳以上の場合

 「返還保証書」に記載の条件を満たす場合に連帯保証人・保証人に選任することができます。満たさない場合は別人物を選任するか、機関保証を選択してください。満たす場合は、「返還保証書」及び「資産に関する証明書」を提出してください。

返還保証書(PDFファイル 199KB)

問い合わせ先

教育学生支援部学生生活支援課奨学金担当
Mail:syougaku@stu.ehime-u.ac.jp

以下の内容を記載のうえ、問い合わせください。

  • 氏名
  • 学部
  • 学生証番号
  • 問い合わせ内容