アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 地域 投稿日:2021.08.26
松山市主催「サマー!エコキッズスクール『石手川&森の探検隊!』」が開催されました【8月1日(日)】

 令和3年8月1日(日)、愛媛大学農学部附属演習林米野々森林研究センターにて、松山市主催の「令和3年度サマー!エコキッズスクール『石手川&森の探検隊!』」が開催されました。

 国では、8月1日を「水の日」、その日から1週間を「水の週間」としています。本イベントは、これに合わせて松山市が、松山市内の小学生とその保護者を対象に、石手川上流部の風景や自然の豊かさを感じてもらい、実験や体験を通じて水源地保全への意識を高めることを目的に開催したものです。

 当日は、小学生13人とその保護者が参加しました。大学院農学研究科生物環境学専攻森林資源学コースの木村誇助教、農学部附属演習林の技術職員及び農学部生物環境学科森林資源学コースの学生3人の指導の下、「川の生物観察」、「木工(のこぎり)体験」、「浸透能試験」等の自然観察や実験プログラムを体験しました。

 

 体験後のまとめでは、「実験や体験を通じて、より分かりやすく自然について知ることができた」といった感想が寄せられ、充実した体験であったことがうかがえました。今後も本学では、地域における「知の拠点」として、様々なリソースを活用して、地域との連携や人材育成に貢献する活動に取り組んでまいります。

<農学部>

このページを見ている方へおすすめ