受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 投稿日:2007.04.13
愛媛信用金庫との連携協力協定を締結しました

 平成19年4月12日(木)愛媛信用金庫と本学は、地域の発展と地域の産業振興に寄与することを目的に協定を締結しました。
  午後2時から、本学学長室で行われた調印式では、愛媛信用金庫の山本泰正理事長と本学の小松正幸学長が協定書に調印しました。
 調印後の記者会見で、小松学長は「本学は地域に貢献するために、松山市に本店がある金融機関との連携協力協定を締結してきたが、本日愛媛信用金庫さんとの協定により地域の発展と地域の産業振興に寄与する条件が整い、飛躍の基礎を築けた。今後、人材支援や技術支援などの具体的な課題を協議していく。」と挨拶があり、山本理事長からは「地域の自主独立が求められる中、地域の問題は私どもの問題であり、中小零細企業のさまざまな課題に対して、是非大学の研究成果を役立たせてもらいたい。」と述べました。
 今後、愛媛信用金庫と本学は、産学官連携の推進、地域経済の活性化ならびに地域産業の発展、地域の中小企業の新たな設立ならびに再生などに関する情報交換と支援について相互に連携協力を行っていきます。

社会連携課