受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 投稿日:2016.10.20
CMES田上瑠美研究員が第22回日本環境毒性学会研究発表会「若手研究奨励賞」を受賞しました【9月7日(水)】

 平成28年年9月6日(火)~7日(水)、本学城北キャンパスで開催された第22回日本環境毒性学会研究発表会で、沿岸環境科学研究センター(CMES)田上瑠美研究員が、「若手研究奨励賞」を受賞しました。

 本賞は、化学物質等の生態系影響に関する研究の進歩と普及を目的とする日本環境毒性学会主催の研究発表会で、大学院生や実務に就いて間もない若手研究者を対象とした口頭発表の成果が評価されたものです。本年度は、13題の応募があり、厳正な審査を経て3人に優秀賞が授与されました。

発表演題

「下水処理水に残留する生活関連化学物質の魚への取り込みと排泄〜脳移行と残留性の解析〜」

賞状

賞状

 

<沿岸環境科学研究センター>